パイプ素材とは

 

一般的にストローを切ったようなパイプを枕の中材に使用します。大きさや硬さなどたくさんのバリエーションがあるのも特徴です。

パイプ素材(パイプ枕)の特徴

通気性が抜群で、水にも強いため水洗いもできますし、乾燥も容易でいつでも清潔な状態に保つことができます。また、素材の寿命も3年~5年と長く、パイプがダメになっても新しいものと入れ替えればまた使い心地が元に戻るので、何年も使えるのはパイプ枕の魅力の一つです。

パイプ素材(パイプ枕)のデメリット

硬めの枕が苦手の方には、素材のごつごつした感触が合わないかと思います。

寝返り時の多少なりとも音が発生するので、気になる方はあまりおすすめできません。基本的に吸湿機能はありません。

パイプ素材(パイプ枕)のまとめ

硬さも気にならないという人もいれば、音も気にならない人もいますので、これは好みの問題だと思います。
パイプ枕は硬めな分、安定性は高く、頭、首を支えることができ、通気性が良く耐久性が高い点、メンテナンスがしやすい点は他の枕に比べて優秀だと思います。